前へ
次へ

喉の違和感には漢方医療が良いんです

わたしの喉の違和感を昔の医療でラクにすることは無理だったでしょう。
今の時代に生まれたからこの妙な症状がなんとかなっているのです。
一昔前なら毎日喉の違和感を気にし続けてノイローゼのようになってしまったかもしれません。
現在も喉のちょうど真ん中あたりに魚の骨のような物が入っているような違和感を感じるんです。
本物の魚の骨が喉に刺さっているなら食べたり飲んだりして骨を胃に送り込んで一件落着なんですが、この喉の違和感は喉に何かがあるわけではないので困るんですね。
喉に何かがつっかえているんじゃなく気持ちの問題なんです。
気持ちが塞いでいるときに喉の違和感が強く出て、楽しい時間には喉の違和感を完全に忘れています。
このようにかなり精神的な要素がこの症状には関係しているのです。
半夏厚朴湯という漢方薬を1日3回飲んでいるのでラクになっています。
コレも漢方という医療のおかげ。
こういった症状には漢方治療が合っているようですよ。

Page Top